Gallery一客東京店 スタッフブログ

2/2では、お皿以外の器をご紹介いたします。

⑨













盃  各¥10,500

奥右:口径7.6㎝ 高さ7,2㎝
奥左:口径8.3㎝ 高さ5.4㎝
手前右:口径9.2㎝ 高さ5.5㎝
手前左:10.6㎝ 高さ4.5㎝

盃ですが、大ぶりなのでお小鉢としてもお使いいただけます。


⑩












奥右の盃の裏側です。
精巧に作られており、金属のように見えますがすべて陶器です。
荢毛先生の作品は裏まで楽しめます。



⑪












蓋物  ¥63,000
口径22㎝ 高さ5,8㎝(蓋のサイズは含まず)

こちらは、小さいサイズのものもございます。


⑫












蓋のアップです。
とても細かく彫りものがされています。




⑬












奥:向付  ¥7,350
口径13.5㎝ 高さ7.2㎝
前:向付  ¥5,250
口径13.7㎝ 高さ3.7㎝

奥の器は高さがありますので、氷などで高さを調節してお刺身などを盛り付けると素敵です。
また、冷酒クーラーとしてお使いいただいても…。



⑭












奥:平向付 金  ¥8,400
口径18,2㎝ 高さ5.3㎝
前:平向付 銀  ¥8,400
口径18.7㎝ 高さ5.4㎝

表面には布目がついています。
厚さがあり、金、銀ですが、カジュアルに使えそうな器です。

⑮












上記の向付の裏側です。
底を四角く削り取っており、ひと工夫が楽しい作品です。



⑯












向付ですが、お皿やお鉢としてもお使いいただけます。




ぜひ、実物をお手にとってご覧ください。
スタッフ一同、お待ち申し上げております。

荢毛 健作先生の作品が、新たに多数入荷いたしました!


荢毛先生は関西にて作陶されている作家さんです。
モダンでまるで絵画のような作品です。①













奥:枠付板皿 小  ¥26,250
  サイズ30.5×14.8㎝ 高さ1.4㎝
前:長皿  ¥7,350
  サイズ27.8㎝×11.2㎝ 高さ1.8㎝

とても使いやすいサイズなので、お魚や、前菜などろいろなお料理にお使いいただけます。



②












枠付板皿 大  ¥52,500
サイズ36.4㎝×30.6㎝ 高さ1.3㎝

大ぶりな板皿は、テーブルのセンターへ置くだけで存在感がでます。
上にお料理と器をのせて頂くと、高さの差が出て単調でなくなります。



③












足付板皿  ¥31.500
サイズ31㎝×25㎝ 高さ3㎝

こちらは、柄違いの黒もございます。
ワンプレートとしてお使いいただいても…。



④












蓮弁板皿 大  ¥7,350
サイズ6.5㎝×9.2㎝ 高さ2.1㎝
蓮弁板皿 中  ¥5,250
サイズ19.5㎝×14.8㎝ 高さ2㎝
蓮弁板皿 小  ¥3,150
サイズ14.5㎝×10.5㎝ 高さ1.8㎝

大、中、小ございますが、各々取り皿としてもお使いいただけます。



⑤












23㎝四方板皿  ¥21,000
サイズ23㎝角 高さ1.6㎝

正方形でどんなお料理にも合い、引き立たせてくれます。
まるで金属のように見える渕が、良い個性になっています。



⑥












枠付板皿 中  ¥36,750
サイズ31.2㎝×22㎝ 高さ1.2㎝

⑦












上記作品のアップ
少しシルバーがかった上から、模様が彫られているのがお分かり頂けますでしょうか。




⑧












平向付  ¥8,400
口径18,2㎝×17.7㎝ 高さ5.3㎝
盃  ¥10.500
口径9.2㎝ 高さ5.5㎝



西山 亮先生のガラスが初入荷いたしました!

まだまだ暑い日がつづいております。
今回も、夏に使いたくなる涼しげな器をご紹介いたします。

萌黄












西山 亮先生の『萌黄シャーベットグラス』 今回、初入荷です。
写真ではあまり出ていませんが、爽やかな黄色にちょっと緑の入ったきれいな萌黄色をしています。
サイズは口径10,5㎝、高さ9,7㎝と大きすぎず、使いやすいです。
シャーベット以外にも、じゃがいもや、かぼちゃなどの冷製スープにも…。

スプーンは三谷 龍二先生の『Ice Cream Spoon』です。




食卓






















萌黄シャーベットグラスを中心にディスプレイしました。
さまざまなガラスを使用し、夏ならではのコーディネートです!







ディスプレイに使用した作品のご紹介。
常盤ボール












当店でも人気の、杉江 智先生の『常盤ボール』です。
まだらに入った緑は、光を通すと植物のようにも見えます。
またよく見るとラメが入っており、とても上品な作品です。
口径18,7㎝ 高さ4,3㎝
魚介のサラダや、スープ、オレンジやマンゴーのデザートなど…。





錫皿












こちらのブログでも何度かご紹介している、中村 百合恵先生の『雫シリーズ』のお皿です。
サイズは奥から、24㎝×16㎝、18,6㎝×12,8㎝、6,5㎝角 です。
涼しげな錫は、ガラスとも相性ぴったりです!

錫皿アップ












雫のアップ。
ぷっくりとふくらみ、とても良いアクセントになっています。




ぜひご来店、お問い合わせをお待ち申し上げております。



このページのトップヘ