Gallery一客東京店 スタッフブログ

2017年09月

大沼道行・蜂谷隆之 陶と漆の二人展

2017.9.23(土)~9.30(土)


こんにちは。
本日は23日(土)より八日間開催する、二人展を紹介させていただきます

今回は陶器と漆という異なる素材を扱った作品展になります。
どちらも普段の食卓から、おもてなしの席まで活躍する懐の深い作品です。
ぜひこれを機にご覧くださいませ。

DM













こちらが今回のDMです。
真ん中上と、左の2点が大沼さんの陶器作品、
右側の5点が蜂谷さんの漆作品です。


住所面















大沼道行 略歴
1963年 岩手県で生まれる
益子窯業指導所で陶芸の基礎を学ぶ
修行後は益子と笠間の窯元で6年余りにわたり修行を重ねる
その後、南米ボリビアで地質調査に関連した仕事に従事
帰国後、岩手県に開窯


蜂谷隆之 略歴
1970年 神奈川県横浜市に生まれる
1993年 輪島 瀬戸国勝氏に師事
          宮口一男氏に師事
2003年 千葉県栄町にて独立
2006年 栃木県益子町に移住

普段使いのシンプルで丈夫な器作りを目指しています。 蜂谷隆之




DM用に作家より届いた作品を、それぞれ紹介いたします。

まずは大沼道行さんの作品からどうぞご覧ください。
(タイトルや価格は分かり次第記載いたします



IMGP7344














織部四方鉢 L ¥10,000(税抜)
 25.5㎝×25.7㎝ 高6.2㎝

まっすぐに白く抜けたラインの入った織部鉢です。
見込み部分は釉薬の溜まりで鮮やかな青に発色しています。
IMGP7349















IMGP7345















IMGP7347






















IMGP7354













織部長方鉢 L ¥10,000(税抜)
 29.8㎝×23.6㎝ 高5.6㎝

写真が悪く白く光ってしまいました…。
こちらも深い織部の色味が美しい、大胆な造形と繊細さが絶妙な作品です。
IMGP7355


















IMGP7360














ワラ灰鉢 ¥6,000(税抜)
 径24.3㎝ 高6㎝

煮物など盛り映えしそうな大き目の浅鉢です。
藁灰の柔らかい色味の変化が楽しめます。
IMGP7364



















IMGP7367














窯変黒片口鉢 ¥7,000(税抜)
 径22.5㎝ 高7.6㎝

緩やかな口のカープと、メタリックな表情が印象的な格好いい片口です。
IMGP7365





















IMGP7352













窯変黒片口 ¥7,000(税抜)
 6.5㎝×7.5㎝ 高10.3㎝

こちらは深さがあります。
食卓に並ぶとなかなかな存在感を発揮しそうです。
IMGP7350















IMGP7353





















続きまして、蜂谷隆之さんの漆作品を紹介いたします。




IMGP7377














高台皿 錫 ¥10,000(税抜)
 径13.5㎝ 高4.7㎝

薄造りの凛とした形に、錫の根来がとても素敵です。
和菓子や香の物など活躍の場も多そうですね。


IMGP7380














高台皿 黒 ¥10,000(税抜)
 径13.5㎝ 高4.7㎝




IMGP7381














高台皿 朱 ¥10,000(税抜)
 径13.5㎝ 高4.7㎝
IMGP7383

















IMGP7388














李朝盃 柿色 ¥6,000(税抜)
 径8㎝ 高5㎝

うっすらと木目が入っています。
盃ですが、深さもあり珍味入れなどにも使えます。
IMGP7392














女性の手にすっぽりと収まる可愛いサイズです。



IMGP7389














李朝盃 錫 ¥6,000(税抜)
 径8㎝ 高5㎝





IMGP7396














同じ形状のお椀もあります。
並べると可愛さが際立ちますね



IMGP7393














李朝椀 朱 ¥8,000(税抜)
 径11.9㎝ 高7.4㎝

深い朱色が少し肌寒く感じるこれからの季節に映えますね。



IMGP7394














李朝椀 黒 ¥8,000(税抜)
 径11.9㎝ 高7.4㎝

じっくり見ていると薄っすらと木地が見えてくるような、漆の層を感じさせる作品です。




IMGP7384














スッカラ 黒・朱 各¥7,000(税抜)
 長さ22.5㎝

IMGP7386














漆のスプーンは口に含むと金属とは違った柔らかさを感じます。
含みやすいよう計算された形状がまた良いです。




IMGP7397














角箸 朱・黒 各¥3,000(税抜)
 長さ23㎝

平たい角形をしていますが、思いのほか持ちやすく摘まみ易いお箸です。
IMGP7400


















今回のご紹介は以上になります。
作品展は23日(土)からです。
皆様のご来店をお待ちしております


高橋 芳宣 展
2017.9.2(土)~9.9(土)


こんにちは。
9月2日(土)~9月9日(土)まで、高橋芳宣さんの作品展を開催しております。
ご紹介が遅くなりましたが、展示風景や作品を宜しければご覧くださいませ。

高橋芳宣展DM












作家陶歴
昭和49年 新宿・柿傳角筈窯にて茶懐石の作陶に従事、
       同時に数寄者・故 大河内風船子先生の作陶助手を務める
昭和51年 九谷焼・須田菁華(三代目)窯に入門
昭和56年 加賀市にて独立開窯(月乃桂窯)
平成4年  群馬県甘楽町へ陶房を移し開窯


作家よりコメント
日常使って頂いて、より愛着を感じて貰える器創りに自分の永年を掛けて参りました。
そして今もその姿勢を変えずに魂を込めて器を創っております。   高橋芳宣


1芳宣展①
















1芳宣展②
















1芳宣展③
















1芳宣展④
















62












左:色絵鱗文輪花小皿 ¥6,000(税抜)
 径15.3㎝ 高3㎝
中:色絵鱗文菊形小鉢 ¥6,500(税抜)
 径10.7㎝ 高5.4㎝
右:色絵鱗文輪花皿 ¥9,500(税抜)
 径21㎝ 高3.6㎝




12












色絵蝶文台皿 ¥5,200(税抜)
 径10.5㎝ 高3.5㎝

12横

















11












染付菊形小付 ¥5,000(税抜)
 径9.7㎝ 高4.2㎝

78












右:白瓷菊形小付 ¥5,000(税抜)
 径9.8㎝ 高4.5㎝




42












赤絵蝶文豆皿 ¥4,000(税抜)
 10㎝×7.5㎝ 高2.1㎝
染付蝶形豆皿 ¥3,800(税抜)
 10㎝×7.5㎝ 高2㎝



54












青絵魚藻文小皿 ¥4,000(税抜)
 径10.7㎝ 高2.5㎝




40












赤彩わらび文豆皿 ¥3,800(税抜)
 径8㎝ 高2㎝




9












色絵唐子遊文浅鉢 ¥7,000(税抜)
 径15.5㎝ 高4㎝

9アップ
















36












彩絵更紗文皿(浅葱) ¥20,000(税抜)
 径23.3㎝ 高3.5㎝

36アップ


















13












彩絵花文小皿 ¥5,500(税抜)
 径14.5㎝ 高2.7㎝




14












彩絵花文面取小鉢 ¥5,500(税抜)
 径8.5㎝ 高6.8㎝

14
















56












染付雁木文面取湯呑 ¥5,000(税抜)
 径7.6㎝ 高7㎝




91












白瓷土瓶(大)縞・節目・真鍮ツル ¥35,000(税抜)
 16.5㎝×12.5㎝ 高13㎝(蓋まで)

白瓷筒湯呑(細)太縞 ¥6,500(税抜)
 径7.5 高8.6㎝



8












赤絵蛇の目文兜小鉢 ¥5,000(税抜)
 径10.5㎝ 高5.4㎝




17












彩絵花蝶文浅鉢 ¥7,500(税抜)
 径14.6㎝ 高5㎝

17横
















45












古染写海老形向付 ¥10,000(税抜)
 21㎝×12㎝ 高4㎝

45アップ
















47












古染写水滴文葉形向付 ¥12,000(税抜)
 18.5㎝×11.5㎝ 高4㎝





このページのトップヘ