木俣 薫作品のご紹介

木俣先生は今では数少ない、登り窯で制作をされている作家さんです。
朝鮮唐津と斑唐津の美しい器をどうぞごらんくださいませ。

木俣1












左:掛分7寸皿
右:滴型小付




木俣2












左:そば猪口
真ん中:4寸碗
右:汲み出し碗



木俣3












左:6寸皿
右:掛分鏡鉢

こちらのお皿は淵が少し反っていますので、汁気のあるお料理にもご使用いただけます。


湯呑












大ぶりの汲みだしは、緑茶やコーヒー、ミルクティーなどたっぷりお飲みいただけます。
また、小鉢としてもご使用していただけるサイズです。


食卓
















同じ作品でも、斑の入り方などによりひとつひとつ違った表情を持った器です。
ぜひ実物をお手にとってご覧ください。
ご来店をスタッフ一同お待ちしております。

また、木俣 薫作品展は来年の5月に予定しております。