荒川 尚也 ガラス展
2016.6.6(土)~6.18(土)

 こんにちは。
 最近ブログが滞っていまして申し訳ございません…。

 本日は、荒川尚也さんの作品展について紹介をさせていただきます!

 荒川さんは京都にて制作をされているガラスの作家さんです。
 気泡の入った凛とした作風は、荒川さんならではの世界を持っています。
 今回、一客東京店では2年ぶりの作品展となります。


表面











今回のDMは二つ折りです。
右側が表紙で、左側が裏面となります。



内側











内側のページです。





1




















 
重箱クリア角二段 ¥60,000(税抜)
 14,5㎝角 高さ11,7㎝

 氷を削ったような涼し気な作品です。
 蓋物としても、お鉢として単品でも使えます。





 2







 













二十面体花器 ¥60,000(税抜)
 口径20,6㎝ 高さ35㎝
 
 表面の凹凸や泡の入り方、細かな切れ込みなど、見つめるほどに魅せられる花器です。
 お水を入れると、また違った表情を見せてくれます。






3












ジュラシックシリーズ ¥55,000(税抜)
 42,5㎝×12㎝ 高さ4,5㎝

 細長く高さもあるので、テーブルにのせるととても映えます。
 



4













半球モール鉢 泡 ¥8,000(税抜)~
 口径20㎝~ 高さ5㎝~

 リムが広い一味違ったお鉢です。
 アクセントにお花やハーブをのせると華やかになりますね。



5





















 ※価格を間違って掲載しておりました。申し訳ございません。
 高さ50㎝

 ガラスを重ねて作られた魚のオブジェです。
 金属も制作される荒川さんだからこその作品です。




 作家在廊日は11日(土)、12日(日)になります。
 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております

 荒川 尚也 ガラス展
 6月11日(土)~6月18日(日)
 AM11:00~PM7:00 日曜・最終日PM5:00
 会期中無休
 作家在廊日:11日(土)12日(日)