ガラスの二人展
2017.5.20(土)-5.27(土)

こんにちは。
土曜日よりガラスの二人展を開催しております。
掲載が遅くなってしまったのですが、ご覧いただければ幸いです
20 DM神田・中山展












作品展のDMです。
今回のブログではそれぞれの作家の作品や、展示風景など少しですが紹介させていただきます。



神田 正之
12神田











略歴

1956 東京に生まれ 
1982 多摩美術大学立体デザイン科ガラスコース卒業
  ドイツ、グラスハウス・アム・ヴァッサートゥルム
  (ウド・エーデルマン)にてアシスタント
1983 デンマーク、エーベルトフトグラス 
  (フィン・リンガード)にてアシスタント
1985 多摩美術大学立体デザイン科副手(~‘87)
1989 デンマーク政府給費留学生としてデンマーク・
   デザインスコーレ(ガラスコース)
   デンマーク王立美術アカデミー
   (空間芸術研究室)にて制作(~‘93) 
1996 神田ガラス工房設立(埼玉・所沢市) 




コメント


楽しい気持ち、元気になるうつわづくりを心がけています。
耐火石膏にモザイク状につくったガラスを並べて焼成する
キルンワークという技法で制作しています。






中山 孝志
12中山












略歴

1965         京都生まれ
1983
 ~1986    朝日硝子製作所勤務
1987      ㈱三硝子工芸勤務
 ~1994   中島九州男氏に師事
1995     岡山にて硝子工房「風花」始める



コメント
シンプルな品、日常使いの食器を作りました。





店内風景です。
店内1












カラフルで鮮やかな神田さんの作品と、まろみのある柔らかい中山さんの作品は、対照的なガラスへのアプローチですが、それぞれこだわりの強い個性的な作品を作り上げています。
店内2












こちらは、神田さんの白をベースにした作品と、中山さんの黄色味がかった透き色の作品を中心に展示しています。


店内3


















まずは、神田正之さんの作品から紹介させていただきます。
パート・ド・ヴェールの、キルンワークという技法で作られています。
ガラスのパーツを組み合わせて、モザイクを作り上げています。
神田さんの感性光る作品をどうぞご覧くださいませ。

7 (2)













モザイクグラスボウル ¥30,000(税抜)
 径14㎝ 高さ7㎝
7













DMへ掲載しているボウルと同じサイズですが、使用するガラスによって風合いがだいぶ変わります。
こちらはピンクの多い優し気な作品です。



11 (2)













Landscape ¥250,000(税抜)
 径28㎝×22.5㎝ 高8.6㎝
11 (3)













どっしりとした大きな作品です。
ガラスの色味が絶妙です。

11 (4)



















15 (3)













宝筒 ¥30,000(税抜)
 径5.7㎝ 高8~9㎝(蓋含む)
15













表面はザラリとした、マットな仕上がりです。

15 (2)













厚みが有り、お持ちいただいた際の重さもとても良いです。




43













ぐいのみ ¥10,000(税抜)
 径7.5~7.8㎝ 高4.6㎝





32 (2)













五角ぐいのみ ¥12,000(税抜)
 径8.5㎝ 高さ6㎝
32 (2)













上から見ると、さまざまな色が複雑に重なり合っているのが見えます。
ぐいのみ以外にも小鉢として使われても良いサイズです。




52-56 (2)













モザイクグラスボウル(小鉢) ¥8,000(税抜)
 径8.5~8.8㎝ 高3.2~3.5㎝

アクセサリー入れとしてお部屋に飾っても…。
在るだけで楽しい作品です。




23













モザイクグラスプレート(丸皿) ¥10,000(税抜)
 径18㎝ 高2.2㎝
21 (2)


















17













モザイクグラスプレート(角皿) ¥30,000(税抜)
 径25㎝角 高1.2㎝位


16












モザイクグラスプレート(角皿) ¥30,000(税抜)
 径25㎝角 高1.2㎝位





62-66












豆皿 ¥4,000(税抜)
 径8.4~9.2㎝ 高1~1.4㎝位
66 (2)















66













表面がフラットなので、コースター代わりとしても。




12 (5)













モザイクグラス花器 ¥150,000(税抜)
 径23.7×24㎝ 高21.5㎝

ひらひらとしたレースの布のような美しい花器です。
12 (3)













上から見ても素敵です





19 (4)













白のうつわ ¥50,000(税抜)
 径20×18.8㎝ 高8㎝
19 (2)















19 (5)













表面はマットな仕上がりです。




13 (4)












モザイクグラス花器 ¥30,000(税抜)
 径13×12.5㎝ 高9㎝

1か所穴を開けています。
繊細で優美な作品です。
13












反対側

13 (5)













斜めの角度から




78













メモリー 各¥10,000(税抜)
 左から…径6.6㎝ 高6㎝、径6.7㎝ 高5.6㎝、径8.2×4.5㎝ 高5.2㎝

ガラスの固まりの小さいオブジェです。
78













足がなんだかとってもキュートな形をしています。
今にも歩き出しそうです



今回のブログで紹介する神田さんの作品は以上になります。






それでは続いて、中山孝志さんの作品を紹介いたします。
今回は、いつもの少し黄色みがかった透きガラスの他に、新たに黄緑色の作品も出展されています。
どこか懐かしさを感じる、柔らかで温かい作品をどうぞご覧くださいませ。

中山13












蓋物(黄緑)魚子文 ¥8,000(税抜)
 径10㎝ 高10.7㎝(蓋含) 7.2㎝(蓋無)

DMの作品と形違いです。
中山13 (2)












魚の鱗のように、細かく模様が施されています。
光を上から当てると、キラキラと美しい反射が見られます。




中山12 (2)












蓋物(小)スキ ¥7,500(税抜)
 左:胴径9.8㎝ 高10.5㎝(蓋含) 7㎝(蓋無)
 右:同径10.6㎝ 高10.2㎝(蓋含) 6.5㎝(蓋無)

 


中山3












ロックグラス(16モール) ¥5,000(税抜)
 径8.6~8.9㎝ 高7.4㎝

少し大柄な印象を受けるサイズ感です。
口が開いているので、小鉢やデザートカップとして活躍もしそうですね。





中山4












口広グラス(たてモール) ¥4,000(税抜)
 径8㎝ 高7.6㎝

こちらはDM掲載作品です。
冷茶はもちろん、お酒用としてもかっこよく決まるキリッとしたグラスです。





中山5












口広グラス(長) ¥4,000(税抜)
 径7.6㎝ 高9.7㎝

背が高いので、細かな模様の反射が良く見えます





中山6












モールカップ(小鉢) ¥4,000(税抜)
 径10㎝ 高5.6㎝






中山7












モール丸鉢 ¥4,000(税抜)
 胴径9.7~10.1㎝ 口径9~9.5㎝ 高5.6㎝

渕が内側へ丸くなっているので、スプーンの入りが良いです。
中山7 (2)



















中山8 (2)












モール小皿(深) ¥3,900(税抜)
 径12.7~13㎝ 高2.9~3.2㎝

深さがあるので、水羊羹やゼリーなどにおすすめです。
中山8























中山9 (3)












菊 小皿 ¥4,200(税抜)
 径15.2~15.5㎝ 高2.7~3.2㎝

模様がくっきりしているので、ソーサーとしてお使いいただいても。
中山9



















中山14 (3)












魚子文皿(小) ¥4,500(税抜)
 径15㎝ 高3.3㎝

こちらも魚子文の紋様が美しい作品です。
中山14 (2)












深さもあり、これからの季節お料理も良く映えます。

中山14



















10













ぐいのみ 2種

中山10













菊 ぐいのみ ¥4,000(税抜)
 径7.7㎝ 高4.9~5.2㎝




中山11













菊花 ぐいのみ ¥4,000(税抜)
 径6.6㎝ 高6.3~6.7㎝

冷茶にもぴったりですよ!




作品の紹介は以上になります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
作品展は27日(土)PM5:00まで開催しております。

皆様のご来店をお待ち申し上げております